東洋新薬ってどんな会社?

9

株式会社東洋新薬は、1993年に創立され、1997年に設立された比較的歴史の浅い企業です。
資本金は5000万円で、従業員数は約800名を誇っており、本社は福岡県にあります。
その他の重要都市にも支店を設け、工場も九州に2箇所所有しています。
株式会社東洋新薬という企業名の通り、医薬品や医薬部外品の製造や販売を行っていますが、近頃利用者が増え始めている健康食品やトクホ、さらには化粧品の製造や開発にも携わっています。
これらの分野で目立った働きを見せており、ちなみに株式会社フォーマルクラインは株式会社東洋新薬の子会社となります。

株式会社東洋新薬が行っている事業の中で特に目を引くのが健康食品に関する部分です。
他社からの委託を受けて製造するだけではなく、自社独自のオリジナル製品を開発し、製造販売を手掛けている点も特徴でしょう。
医薬品や医薬部外品に関する製造や開発を行っているため、健康食品づくりの分野においてもアドバンテージを発揮しています。
特に話題になっているトクホ(特定保健用食品)の許可を多数取得していて、この数は日本全国のどの企業よりも圧倒的に多く、2位の企業の約5倍の実績を挙げています。
トクホ市場はどんどん賑わいを見せており、健康食品を実際に使用する人達からも大きな支持を集めています。
この市場を支えているのが株式会社東洋新薬です。
また名の知れた医薬品や医薬部外品作りにおいても貢献しており、さらに海外にも視野を広げてよりグローバルな事業展開を行っています。
単純に医薬品などを製造、販売するだけではなく、行政と適切な連携を取りより良い企業運営をし、同業他社とは異なった目線で仕事に取り組んでいます。

多くの人に愛される医薬品や化粧品、健康食品を開発、製造するためには、何といっても研究開発を行うための体制が不可欠です。
素材や機能、商品の開発に積極的で、それぞれの分野をプロフェッショナルが担当しており、商品を実際に使用する人たちが望んでいるもの作りを可能にしています。
この企業を根本的に支えているのは研究開発部門といっても過言ではなくて、様々な種類の商品の開発や研究を成功に導き、結果的に多くの医薬品や化粧品などを世に送り出しています。
株式会社東洋新薬はほぼ毎年のように目覚ましい成果を挙げていて、2016年には日本初の抗肥満訴求トクホの認可取得や4年連続の医薬部外品の承認数1位を達成しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする