京都薬品工業株式会社ってどんな会社?

6

70年の歴史を誇る京都薬品工業株式会社は、京都市に本社を置く製薬会社です。
一般的に使用される医薬品だけではなく、例えば病院などで用いられる医薬品の製造や研究開発にも携わっています。
またそれだけではなく医薬部外品や健康食品類の製造などを手掛けています。
京都薬品工業株式会社は、これまでに世の中になかった新しい薬の開発、新製剤の開発、そして製造に力を入れており、本社以外の事業所は東京事務所の他はすべて京都府内に位置しています。
ちなみに京都薬品ヘルスケア株式会社という企業は京都薬品工業株式会社の関連会社です。

世の中に必要とされている医薬品の種類は時代によって異なりますが、その違いをしっかりと察知して、研究開発に生かす努力をしています。
低分子DDS創薬や希少疾患薬に関する新しい薬の開発に注力していて、他の企業とは少し目線を変えた体制がとても魅力的ではないでしょうか。
製薬会社といえば株式会社東洋新薬も有名ですが、こちらは医薬品や医薬部外品、健康食品、化粧品などの製造や開発に従事していて、必要とされる医薬品などの誕生に寄与しています。
京都薬品工業株式会社と株式会社東洋新薬は、両社とも東京が本社ではないという点が共通しており、営業所も地元に多数構えているのが特徴です。
京都薬品工業株式会社の長田野工場では造粒機、整粒機、粉砕機、篩過機をはじめとした各種機器類を所有していて、あらゆる面においてトップクラスの作業が行えます。
自社製品の製造のみならず、他社からの製造の受託も行っていますが、多数の依頼があるというのはその企業が信頼されている証でもあります。
この企業は日々進化していると言っても過言ではなく、実際に2017年の6月には京都市伏見区に伏見DDS研究所が開設されましたので、今後はこれまで以上の研究体制が敷けます。

関連会社の京都薬品ヘルスケア株式会社ではインターネット上にて「京キレイネット」というオンラインショップを開設しており、OTC医薬品やサプリメント、美容ドリンク、スキンケア用品などについて販売しています。
安全基準をしっかりと満たした工場で製造しており、安心して使用することができる医薬品やその他のアイテムをお届けしています。
製薬会社の中には自社で製造するものの、販売には携わらないところもありますが、京都薬品工業株式会社は上記したようにネット販売も手掛けているので利用者に近い距離を保っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする